僕がYouTuberになったら

好きなことで生きていく。僕がYouTuberになったらの話。

【審査基準のウソとホント】ブログ開始2週間でGoogleアドセンス一発合格!

スポンサーリンク

f:id:chacatechin:20170529070508p:plain

 どーも、こんにちは。カテキンです!

みなさんのブログをはじめるきっかけは何ですか?情報を共有したい、仲間を作りたいと思っている人もいるかもしれません。

しかし、多くの人はきっとお金を稼ぎたいと思っていると思います。

 

そのためには広告収入を得なければなりません。この広告収入で多くのブロガーさんが用いているのがGoogleアドセンス

「だけど、Googleアドセンスの審査に通らない!」という声をよく聞きます。お金を稼ぐというスタートラインにも立てない人が多くいるわけですね。

 

審査基準が明記されていないため、僕のように数記事・数日で一発で合格できる人もいる一方、ずっと対策しているのになかなか合格できないという人も見かけます。

 

しかし、僕はブログ開始からたった2週間で一発合格しました。Googleアドセンスの審査についていろんな迷信がネット上には溢れていますが、その中には嘘情報も紛れています。

今回は合格までの流れ、またその中で分かった審査基準のウソとホントについて説明したいと思います。

 

アドセンス申請から合格までの流れ

2017年の5月16日にGoogleアドセンスに申請しました。

ブログとして完成されてなかったものの、ほかの人の記事を見るとたった数記事で合格しているという話もちらほらあったのでダメもとで申請しました。

1次審査がなくなった

よく1次審査・2次審査という言葉を聞きますが2017年5月現在、言われているような1次審査はありませんでした。

Googleアドセンスに必要事項を記入していくと以下のページにたどり着きます。

f:id:chacatechin:20170529071019p:plain

以前までの一次審査がなくなり、最初からコードを自分のサイトに貼り付けるところから審査が始まります。

ちなみにコードを貼り付けてもサイトの見た目上なんの変化もありません。

二週間後に合格通知

このコードを貼り付けたちょうど一週間後、Gmailに合格通知が届きました。

f:id:chacatechin:20170529071357p:plain

まさか一発合格するとは思っていませんでしたね。

一般的に言われているような記事数、ブログ運営日数に達してなかったので普通に落とされると思っていました。

アドセンスに申請しようと思っている人は一度チャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

アドセンス申請時・合格時の状況

アドセンス申請時の状況は以下の通りです。

・記事数:7記事(5月15日までの記事)

 

・ブログ開始日数:6日目

 

・総PV数:100前後

 

アドセンス合格時の状況は以下の通りです。

・記事数:16記事(5月22日までの記事)

 

・ブログ開始日数:13日目

 

・総PV数:260前後

 

いたって平凡ですね。ブログを始めたばかりの方ならだいたいこのような数字になっているのではないでしょうか。

そんな僕でも2週間で一発合格できたって聞くと少し自信がでませんか?w

 

合格基準の嘘

 アドセンス審査時にはいろいろダメだと言われているものがあります。

その中にはしっかりとした根拠があるものもあれば、全くのデタラメもあります。

5月23日以前の記事は合格時からいじっていないので今回このブログで検証できたものを、審査時に実際に掲載してあったものを例に見ていきましょう。

画像・動画ダメは嘘

 画像や動画を貼ることはダメだというサイトをよく見ますが、そんなことありません。と言ってもしっかりとした引用を行っていればの話です。

以下の記事は審査時にもあったのですがしっかり引用ができていたので問題ありませんでした。

www.bokutuber.com

このブログのテーマがYoutuberなので、巷で言われているようにそもそも動画を貼ることができなかったら致命的でした。

 

また、アイキャッチにもフリー画像を用いていますが問題なし。

もちろん引用元の画像や動画がそもそも著作権に違反していたらダメですが・・・

外部リンクダメは嘘

 外部リンクダメっていうのも嘘です。なぜダメと言われているのかがわからないですが、その記事に必要な外部リンクであれば問題ないです。

www.bokutuber.com

 上の記事でも説明に必要なリンクを貼っています。

他社広告ダメは嘘

 Googleアドセンスに申請するんだから他社の広告なんて貼ったらだめでしょ!という、あたかも本当のような話がありますがこれも嘘です。

実際にGoogleアドセンスしか広告を貼っていないサイトなんてほとんどないのに、なぜ申請時だったらダメなのでしょう。

www.bokutuber.com

 僕はGoogleにビビらずに貼っていました(笑)

運営日数1ヶ月は嘘

 運営日数が短いブログなんて広告貼る意味ないんだから審査通さねーよ、なーんて嘘っぱち。

実際にこのサイトでは13日で審査に通っています。

他のブログを見てみるともっと短く合格できている人もいますね。

まだ始めたばっかりという人も一度チャレンジしてみてもいいかもしれません。

記事数30以上は嘘

 コンテンツが多い方がブログとして充実しているのでいいと思いますが、審査時には関係ないようです。

このサイトでは先程も述べましたが記事数16。ほかのサイトでは記事で合格したという話も聞きます。

内容がいいと受かるのかなと思いましたが、実際このブログの内容がいいとは言い切れないのでそこに関してはわからないですねw

ただ、30もなくても合格は出来ました。

アドセンス合格の為にやったこと

 以上がアドセンス審査基準の嘘でしたが、ここからは実際にこのサイトでやったこと。

すべてが必要というわけではありませんが、一応書いています。

プログラムポリシーとガイドラインの熟読

これは絶対に必須です。サイトを運営していくに当たり何が良くて何が悪いかがすべて記載されています。

落ちている人のほとんどがこれらを読んでいないと思われます。

一発で短期間で合格したいのであればこれを読む手間は省いてはいけません。

support.google.com

support.google.com

設置したもの

プライバシーポリシーお問い合わせプロフィールグローバルメニューは審査時に設置していました。

これは多くのサイトに設置したほうがいいと書いてあったので信じました。

 まぁ、審査に必要なくてもブログとしての完成度を上げるためには必要なものだったのでこれくらいは設置しておいたほうがいいかもしれません。

審査用ブログも作っていない

 審査用ブログもつくらなかったです。だってダルイじゃん(笑)

このサイトにしか広告貼るつもりもなかったし、このサイトを成長させようと一生懸命だったのにほかのサイトなんて手を回している暇がない。

一個のサイトで審査通したほうが、効率もいいですよね

記事数1000字以上で毎日投稿

これについては100字程度で受かっている人や毎日投稿していなくてもう買っている人がいるので、明確な審査基準ではないみたいです。

文字の数というより、その記事の内容で判断されているのだと思います。

 

ただ、僕はこのブログを運営していくに当たりPV数をなんとか上げたかったので毎日投稿していましたね。

実際にPV数は審査期間に関係するみたいです。

審査は最大3日と書かれていますがこのサイトのようにPV数が少ないと審査が長くなり、1週間もかかりました。

もっとPV数があるサイトだとコードを貼ってから一日以内に合格できるそうです。

なので審査期間を短縮するためには予めPV数を上げておく必要があります。

support.google.com

 

以上が僕が見つけたウソとホントです。ほかのサイトではダメだと言われていたことも実際に大丈夫なケースが多かったように感じます。

これからアドセンスに申請しようと思っている人がいれば、ビビらずに一回チャレンジしてみることをお勧めします。

もし不安なことがあれば、相談に乗ります

ここはどうだったの?あれは大丈夫なの?などわかる範囲であればお答えします。

 

まだまだスタートラインに立ったばっかりなのでこれからが本番です。

みなさんと一緒に頑張っていこうと思うので、よろしくお願いします!

では、カテキンでした。ばいばい!

スポンサーリンク